カラダアルファって何歳から飲んでいいの?飲めるの?

カラダアルファは小学校高学年から飲めるので、10歳くらいから飲んで問題ありません。
何歳から飲んでよいと明確には決まっていませんが、小学校高学年からと考えておくといいでしょう。

 

食べ物の好き嫌いが激しい年代でもあり、野菜をほとんど食べないお子さんは少なくありません。

 

子供のころは栄養バランスよりも嗜好を優先するところが大きいため、大人のように健康のために野菜を食べようと考えるお子さんは少ないのです。

 

しかし子供のころの食生活が身体の基本を作ることを考えれば、10歳くらいから飲んでおくのが得策と言えます。
本来サプリは大人が飲むべきもので、特に30代以上をターゲットにしたものがほとんどです。

成人病が気になる年代になると様々な悩みが生じてくるので、これらの対策のために飲むのがおすすめです。

身長は子供のころに大きく伸びる性質があるので、小学生高学年から高校生にかけて飲むのがよいでしょう。

 

この年代にベストな栄養を摂取しておけば、平均身長以上を期待できるはずです。
カラダアルファは健康食品なので何歳から飲むべきか明確には設定されていません。
医薬品は用法・用量として明記していますが、サプリは食品のため明記することはできません。

 

ただし目安となる年齢・量は決まっているので、それに従うのが得策です。
サプリは健康食品のため飲みすぎず、食生活のサポートとして活用してください。
規則正しい食生活を意識することがお子さんの身長アップにつながります。

カラダアルファで身長は伸びる?カラダアルファの役目って何?

親が子供の成長を願うのは当然のことです。

周りの子どもと比べて自分の子どもは小柄なのではないか、身長があまり伸びていないのではないか、と悩む親は多いです。

身長の伸びは人それぞれとはいうものの、体を成長させる栄養素不足が原因であることもあります。

そんな悩みを持つ人におすすめなのが、カラダアルファです。

体の成長は10代の成長期がピークといわれていますが、この時期にたくさんの栄養成分が絶妙なバランスで補えるサプリメントです。

身長伸びる栄養素としてカルシウムを思い浮かべる人は多いですが、実はカルシウムだけではダメです。

カルシウムに加えてリンやマグネシウムなどのミネラル、コラーゲンやアミノ酸などのたんぱく質、コラーゲンを生成するために必要な亜鉛やビタミンCなど、骨を作る全栄養成分をバランスよく摂取することが大切なのです。

カラダアルファは、成長期に必要な栄養素を十分に補い、健やかな成長をサポートする役目をしてくれるサプリメントといえます。

また、カラダアルファは他のサプリメントのように、無駄な成分や含有量が表示されていないということがありません。

含有量が多すぎて粒にするのが大変だったという商品には、10粒あたりの配合成分表示がしっかりと表記されています。

もちろん、普段の食生活において十分な栄養素が摂取できれば良いのですが、現代人は野菜不足なうえに、パンや乳製品に偏った食事をしている人も多いです。

そして昔と比べ野菜自体の栄養価が低下しており、十分な栄養素を摂取することが大変です。

3度の食事では摂り切れない栄養素を摂取できるのが、カラダアルファの魅力といえます。